<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ>
沖縄 スクーバダイビング
ユキヤマウミウシ イボウミウシ科
移動の最中には体が長くやや薄くなるが、止まって休んでいる時には丸く平たくなったり、変異個体で示したように盛り上がったりす ...
沖縄 スクーバダイビング
ハナミノカサゴ フサカサゴ科
体側に20数本の濃淡交互に並ぶ褐色の横縞が並ぶ個体が多いが、褐色の縞の濃淡の差が少ないものもある。鰭の棘に強い毒があり、 ...
沖縄 スクーバダイビング
クロスジリュウグウウミウシ フシダウミウシ科
地域変異の著しい種である。沖縄のいつでもどこでもやや稀にみられる。 ...
沖縄 スクーバダイビング
シロボンボンウミウシ キヌハダウミウシ科
美しい中型のウミウシで、沖縄では冬季、水深8~25mのサンゴ礁域、付着生物の多い崖などで、やや稀に見られる。 ...
沖縄 スクーバダイビング
チンアナゴ アナゴ科
砂底に群生し、巣穴から体の大部分を出して、流れてくるプランクトンを食べている。このような習性のアナゴ類を総称してガーデン ...
沖縄 スクーバダイビング
ウルマイザリウオ イザリウオ科
サンゴ礁域の水深75m以浅に生息する。背鰭・臀鰭の鰭膜後端は尾鰭基底に達することが特徴。 ...
沖縄 スクーバダイビング
イバラカンザシ カンザシゴカイ科
カンザシゴカイ科はケヤリムシ科と同じように、先端に鰓冠を持つ。しかし、ケヤリムシ科の棲管は泥や粘液でできているのに対して ...
沖縄 スクーバダイビング
アカテンイロウミウシ イロウミウシ科
沖縄では周年観察されるが、やや稀種。潮通しのよい外海の岩礁域、ドロップオフなどの途中に生じた岩穴などに見られる。 ...
沖縄 スクーバダイビング
ムラサキウミコチョウ ウミコチョウ科
この可憐で美しい体色は小さいながらもよく目立ち、ダイバーの間でもよく知られる存在である。沖縄では盛夏を除き周年見られるが ...
沖縄 スクーバダイビング
ハタタテハゼ ハゼ科
体の前部は白で、後部が赤色で美しいハゼ。第1背鰭の一部が著しく伸びる。サンゴ礁の崖の下や岩場で、後ろが壁になった所に生息 ...
沖縄 スクーバダイビング
ミナミホタテウミヘビ ウミヘビ科
砂泥底に生息し、水槽中では、頭部から直接潜入することも観察される。 ...
沖縄 スクーバダイビング
キッズシュノーケリング at ブセナリゾート  Kids Snorkelling
シュノーケル、マスクの使い方 小さなお子様でも分かりやすいように丁寧にゆっくり説明します☆   ...
<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ>