<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ>
沖縄 スクーバダイビング
ボートファンダイビング at ブセナ  Boat Fundiving
 5 ...
沖縄 スクーバダイビング
ミズタマサンゴ キサンゴ科
何かの生物の卵のようだが、実はサンゴである。袋状の囊胞を出しており、夜間に触手を伸ばす。沖縄ではもちろんブセナ沖でもたま ...
沖縄 スクーバダイビング
オオシャコガイ シャコガイ科
殻は巨大となり、殻表には太い放射肋と深い溝が大きく波打つ。若い時は足糸があるが、老成すると足糸を失う。沖縄のブセナの沖に ...
沖縄 スクーバダイビング
コールマンウミウシ イロウミウシ科
青がとっても綺麗なかわいらしいウミウシ。潮通しのよいサンゴ礁の水深30mくらいまでに見られる、沖縄では冬によく見かける種 ...
沖縄 スクーバダイビング
アカエイ アカエイ科
世界中の熱帯から温帯まで広く分布する。索餌以外の時は海底で砂に潜り、眼と噴水孔を出し、尾部を斜め上方に立ててじっとしてい ...
沖縄 スクーバダイビング
アカマツカサ イットウダイ科
夜行性の魚で、日中は岩陰などに隠れている。下顎先端は上顎先端より突出する。 ...
沖縄 スクーバダイビング
サビウツボ  ウツボ科
歯は鈍く、眼の虹彩が白いので他種とすぐに区別できる。沖縄ではサンゴ礁の浅所のいたるところで見られる。 ...
沖縄 スクーバダイビング
ミドリリュウグウウミウシ フシダウミウシ科
沖縄ではごく普通種で周年見られる。海域も特定されていないが、どちらかといえば穏やかな内海からやや内湾域に多い。 ...
沖縄 スクーバダイビング
カワテブクロ コブヒトデ科
腕が太くて短く、全体がグローブ状。沖縄ではドロップオフなどのやや深いところでよく見かける。 ...
沖縄 スクーバダイビング
オニヒトデ オニヒトデ科
体表に目立って大きな鋭い棘がある大型種。棘には強い毒が含まれている。柔らかい袋状の胃を体外に出して消化液を分泌し、サンゴ ...
沖縄 スクーバダイビング
カクレクマノミ スズメダイ科
ニモでおなじみカクレクマノミ。ブセナではアウトリーフNO.1とナカマポイントでみられる。 ...
沖縄 スクーバダイビング
カノコイセエビ イセエビ科
背面に白と赤の小斑点が散在する。触角板には前方に1対の大突起、その後方には3対の小突起がある。沖縄のブセナ沖でも穴の中で ...
<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ>