沖縄 スクーバダイビング
←Back  投稿日:2015.10.07

‹ブセナの海の水中生物たち› 鮮やかな体~♪だけど喧嘩最強のシャコ!

モンハナシャコ

シャコ目・ハナシャコ科

非常に鮮やかで目立つ。浅い海のサンゴ礁や砂底に穴を掘り、その中に生息する。肉食性で捕脚を高速で打ち出し、貝などを割る。掘った巣穴を珊瑚の残骸で補強するなど知性的な一面を持つ。 捕脚は海性動物最速の速さでパンチを繰り出す事ができ、その加速は体長15cmの時点で二十二口径の拳銃に匹敵する。主にシャコ同士の縄張り争いなどで、捕脚を展開し先端を棘状にした状態でパンチをすることがある。また、人間の10倍の色を識別できるほか、ほかの生物には知覚できない「円偏光」を見るなどの高い視覚を持つ。