実際に水中生物に手で触れていただいたり、可愛いトロピカルフィッシュへの餌付けなどお子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方に気軽に楽しんでいただけるコース。
ブセナテラスの桟橋からボートで3分という距離なので船酔いの心配なく楽々エントリー。
沖縄の高級リゾート「ブセナ」の雰囲気を十分に満喫することができます。 

ボートシュノーケリング|コース概要

  ボートスノーケリング

水中生物に、手で触れていただいたり、可愛いトロピカルフィッシュへの餌付けをしたり。お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方に気軽に楽しんでいただいております。ブセナテラスの桟橋からボートで3分、たっくさんの水中生物が暮らすポイントへお連れします。船酔いの心配なく楽々エントリー。「ブセナテラス」がある沖縄の高級リゾート『ブセナリゾート』の雰囲気を満喫しながら優雅な海の世界を満喫できます。

コース詳細

Webコース料金 4,000円(税込4,320円)(通常5,000円、税込5,400円)
所要時間 約75分
開催時間 4月1日~9月30日・・・9:15 11:45 14:15
10月1日~3月31日・・・10:30 13:30
参加条件
  • 満6才以上
    ※但し満8歳以下は、比較的海水に慣れていること
    ※年齢の上限設定はありません。(60歳以上は安全のため当日に血圧、脈拍測定あり)
  • 健康体であること
  • 熱帯魚が好きであること
  • 海が好きであること

    ※開催当日、アイランドブリーズのショップにて参加者全員に「申込書/参加同意書」をご記入いただきます。未成年の場合は「参加同意署名欄」にご父兄の署名も必要です。
    もし参加当日にご父兄が同行しない場合は、事前に下記より「シュノーケリング申込書」をダウンロードし、ご父兄の署名入り申込書をお持ちくださいますようお願いいたします。

    シュノーケリング申込書ダウンロード
料金に含まれるもの
  • 講習料
  • フルセットレンタル器材一式
  • 保険
  • ボート乗船料
  • ガイド料
  • 施設使用料
  • 消費税
  • 遊ばせ上手なスタッフ

 

TEL:0980-54-1520 お問合せ | ご予約 
 【コースの流れ】
アイランドブリーズでスノーケリング前にスタッフからの説明

■集合/準備

健康チェックと(安全のため60歳以上の方は血圧・脈拍測定にご協力いただきます。)同意書にご記入後、早速準備開始。

水中を覗くためのマスク、水に顔を付けたままでも呼吸ができる様にスノーケル、水面をスムーズに進むためのフィン(足ひれ)、そして立ち泳ぎをせずに水面にプカプカ浮いていられる様にライフジャケットをお渡ししていきます。

ブセナテラス前のボートの上で器材の説明

■ブリーフィング

担当スタッフによる各器材の用途から使い方までの説明。
また、スノーケリングを行う上での注意点などスノーケリングが初めての方を中心に念入りに説明します。

ブセナの海をスノーケルポイントまでボートで行く

■器材の装着

桟橋を出航してわずか3分でポイント到着。

ボートの係留が終わると早速マスクやフィンを装着します。
マスクがしっかり顔にフィットしているか、髪の毛が挟まっていないか、ライフジャケットのベルトはちゃんと締められているか、など担当スタッフが小まめにチェックしていきます。

ブセナの海をスノーケルでお魚と泳ぐ

■エントリー

ボートから海へ降りマスク越しに水中を覗くと、背の立たない水深に一瞬緊張される方もいらっしゃいますが、寄ってくる熱帯魚達を見ていると直ぐに慣れてくるので心配ご無用。

青の世界を散策しながらゆっくりとポイントを移動します。

ブセナリゾートでスノーケルをしながらお魚に餌付け

■フィッシュフィーディング

魚達はとても食いしん坊。
何の躊躇もせずにどんどん寄ってきます。
中には指をエサと間違えて噛み付いてくる輩もいます。

噛まれたりする事が不安な方にはグローブをお貸ししておりますので、遠慮なくお申し付けください。

沖縄の青い海をボートで行くスノーケリング

■エグジット

あっという間の30分でした。足を滑らせぬようゆっくりボートへお上がりください。

ブセナでボートスノーケリング

■帰港

皆さん、スノーケリングはどうでしたか?
楽しんでいただけましたでしょうか?

頭は海水でビッショリの様ですが、終わった後の笑顔には爽快感が漂っていますね。

ブセナテラス内の海をアイブリボートで行く

■追伸

テラスホテルのスペイン瓦屋根の赤と、ビーチの白、それと空と海の青のコントラストが最高です。もちろん、日によっては曇り空であったり、雨の日だってあります。

アイランドブリーズスタッフは毎日この光景を見ていますが、どんなコンディションの日でも、どんな色に変化しても、海から見るこのコンビネーションに飽きる事なく心が癒されています。

 

TEL:0980-54-1520 お問合せ | ご予約 

 

お客様の声

  • スタッフの皆さんの優しい気遣いに感謝です。
    銀婚式の記念に夫婦でシュノーケリングに参加しました。
    初めての事で少し緊張して手際が悪い私を、娘ほどに齢の離れたインストラクターのお嬢さんが親切にリードしてくださり、リラックスして楽しむ事ができました。途中で魚の説明をしてくれたり、潜ってナマコやヒトデを見せてくれたり、すごく楽しめました。スタッフの皆さんの優しい気遣いに感謝です。
    ブセナテラスからすぐの場所でとても効率よく楽しめる良いシュノーケリングでした。また、参加したいです。(K・W)

  • 最初は怖がってた娘が、帰ってからもずっと魚に餌をあげた話を。
    その節はたいへんお世話になり感謝しております。
    娘のも最初の日は怖がっていたものの、2日目のスノーケリングはとても楽しめたそうです。特に魚に餌をあげたのが楽しかったらしく、帰ってきてからもその話をずっとしておりました。これもひとえに、スタッフ様が怖がる娘を上手に相手していただいたおかげです。
    私たち夫婦はダイビングのライセンスを持っており、いつかは娘にもやらしたいと思っております。是非とも娘がライセンスがとれる年齢になりましたら、またそちらにお世話になりたいと思います。その時は何卒宜しくお願い致します。それまでずっと美しい沖縄の海が残っている様お祈りしております。
    また、スタッフの皆様の安全と御健康をお祈り致します。ありがとうございました。 (Y・S)  
  • 私たち夫婦はもちろん、ばあばも子供たちも、普段はできない体験で、良い思い出に!
    ボートシュノーケリングを初体験させていただきましたNファミリーです。どうもお世話になりました。私たち夫婦はもちろんのこと、ばあばも子供たちも、とても楽しかったようです。せっかく沖縄に行くので、普段はできない何か思い出になるようなことができればなぁと思っていたので、本当に良い体験ができました。ぜひ、また遊びに行って、そちらでシュノーケリングにチャレンジしたいです(^-^)ありがとうございました。 (S・N) 
  • 魚はかわいかったし、笑いっぱなし!
    友達と二人ではじめてのシュノーケリング!!
    最初は少し緊張してたけど、スタッフのお二人にすごく優しく楽しくリードしていただいてめっっっちゃ楽しい時間を過ごせました(^^*)!!魚はかわいかったし笑いっぱなし!餌やりはこわかった(><)まさるさん!木村さん!今度はダイビング体験来るねー(o^^o)ほんとにありがとうございました♪ (Y・N)

  • 沖縄旅行の一番の思い出です!

    先日、友人と二人でシュノーケリングを体験させていただいたものです。前日シュノーケリングを予定していたのですが、風が強く中止になり・・・。でも、沖縄の青い海を見ていたら、やっぱりシュノーケリンングがしたいと思っていたところ、ご縁があった方からこちらを紹介をいただきました。普段運動を全くしないので、少し不安でしたが、スタッフの方に盛り上げていただきながら、とても楽しく貴重な体験ができました。魚たちがかわいくて、餌やりも夢中になってしまいました!沖縄旅行の一番の思い出です。また機会があれば、お願いしたいです。ありがとうございました。(Y/O)

お客様の声をお聞かせください!

実際アイランドブリーズのサービスを体験して感じたこと、例えばあなたや同行者の感動や発見、変化。スタッフの対応や安全面で疑問に感じたこと、笑顔が素敵だった・・・等々、良いことも悪いこともどんな些細なことでもかまいません。

今後、私どもスタッフが “かゆいところに手が届く”ような 『馬子の手アイランドブリーズ』 を目指していく上で、いただいたご意見・ご感想を、貴重な「宝」とし励みに。また、サービス改善に大いに役立たせていただきます。皆様からの積極的なご投稿、心よりお待ちしております。

お客様の声へ投稿

 

~ うんちくトピック ~
『 スノーケリング? シュノーケリング?? 』

ブセナリゾートでスノーケリング

皆さんはどちらで呼びますか?なぜ人によって呼び方は違うのでしょうか?

「スノーケル」とはもともとドイツ語で潜水艦の換気筒を表す言葉で、形が似ているということから海遊び用の呼吸用ギアをそう呼ぶようになりました。だからスノーケリングを文字通り解釈すれば、「呼吸用ギアを使うこと」。つまりスノーケリングとは、スノーケル、マスク、フィン(いわゆる3点セット)などを使用し、水面にプカプカ浮かびながら水中を観察することを指しています。

このスノーケリングは、装備やスキル面からみて、もっとも手軽なマリンレジャーであるばかりではなく、環境に対してローインパクトな自然観察の手段でもある為、今後より多くの人に親しまれていくことでしょう。

「スノーケル」は、もともとドイツ語の言葉が語源になっているということで、シュノ-ケリングとは「snorkeling」をドイツ語読みしたものです。そして、スノーケリングとは英語読みしたものです。
したがって、どちらが正しいというわけではありません。

気になって気になって夜も眠れないし、食事ものどに通らないくらい・・・(少し言い過ぎました・・・。)だったので調べてみると「シュノ-ケリング」の方がやや多いようです。

もちろんどちらでも通用するので、どちらだとしてもあまり気にしなくてOKですよ!
以上、「明日から使える雑学」の時間でした。

TEL:0980-54-1520 お問合せ | ご予約