アイランドブリーズはブセナ岬のリゾートエリアにショップを構えたダイビングサービスです。ショップ・ダイビングスタイル・器材・スタッフ・自慢のダイビング仕様ボートなどについてご紹介いたします。 

スキンダイビングが上手くなる練習法

スキンダイビングのコツ・練習法 

POINT1
ジャックナイフ(ヘッドファースト)をマスターしよう!⇒腰を90度に曲げて垂直に水に入っていきます。<図1>

POINT2

目線は目標物から離すな!⇒体は頭の動きについてきます。ターゲットを決めたらロックオ~ン! 
<図1> ジャックナイフ (ヘッドファースト)


スキンダイビングが上手くなる練習方法を伝授します!

少し専門的になりますがスキンダイビングが上達する練習法を大公開!
初心者の方は自主トレでは難しいかもしれません。ぜひインストラクターの安全管理のもと一緒にやってみましょう!

水底を歩いてみる(1.6mプール)

フィンなしで、水底を歩きます。まず体を垂直にし、軽くジャンプして体の体軸を利用して水底に沈みます。このとき、ある程度息を吐いてから沈むと沈みやすいはずです。(シュノーケリング練習での浮力の調整です。)
浮かないように浮力を調整して、水底をゆっくり歩きます。ある程度浮かずに進めればOKです。

フィンを使わずにダイブ
ジャックナイフのレベルアップ練習です。フィンは装着しますが、使ってはいけません。水面からジャックナイフで垂直に潜ります。このときフィンを使わず、体脚)の重みだけで沈みます。その後、水底にお腹を付けた状態から、手で斜め上に体を押し上げます。これにより、フィンを全く使わなくても結構な距離を進むことが出来れば、OKです。
 
水底で止まる
フィンを使わないためには、十分に水底に沈み、手で底を押せる状態を作ることがポイントです。ここでは、その要素として水底に沈んで止まる練習をします。
呼吸を整え、息を吐いてからジャックナイフをして、水底に止まります。実際の場面では、この状態で、観察や撮影などを行います。


 
ゴムボール拾い
ゴムボールを入れた網に重りをつけて、プールに沈めます。ジャックナイフで潜って、ボールを取り出し、少し離れた床にタッチしてから浮上します。ボールの浮力でバランスを崩さないように注意します。潜って魚の写真をじっくり撮るのに良い練習ですね。
同じ要領で網にボールを戻すのもいいです。
 
ココがPOINT

・しっかり体を立てて潜ること。(魚のところまで到達するため)

・肺の中の空気の量を調整して、水底で止まれるようにすること。  


 いかがでしたか?
上達の近道は、なんといってもインストラクターの指導のもとで実践するのが1番早く安全です。
もっと知りたい!もっとうまくなりたい!という方はぜひPADIの国際ライセンス「スキンダイバーライセンスコース」
もご利用ください。ダイバーの皆さんも、ノンダイバーの皆さんも、スキンダイビングをもっともっとお楽しみくださいね。
 
。~ アイランドブリーズのスキンダイビングお勧めコース ~。


⇒初めて挑戦する方


⇒ダイバーや慣れてる方はPADIライセンス
 

参考 PADIスキンダイバーライセンス ≪スキル達成条件≫
1. 手助けなしに、スキン・ダイビング器材の組み立て、調整、準備、装着、取り外しを行なう。
2. バディとプレダイブ・セーフティ・チェックを行なう。
3. 状況に合った方法を使って、適切なエントリーとエキジットをデモンストレーションする。
4. 水面で適正ウエイトに調整する。(必要に応じて、ウエイト・システムを使う。)
5. 水を飲まない様に気道をコントロールしながらスノーケルで呼吸する。
6. 水面でBCDにオーラルで空気を入れた後、完全に空気を抜く。
7. 水面では、常にバディから3メートルの範囲内にいる。
8. 足がつかない深さの場所で、スノーケルを使って泳ぐ。
9. 足がつかない深さの場所で、水面から垂直にヘッドファーストで潜る。
10. 一呼吸で水中を15m以上泳ぐ。
11. 周囲を確かめながら上を向いて、片手を上に伸ばして浮上する。
12. 水面から顔を上げずにブラスト法でスノーケルをクリアし、スノーケルで呼吸を再開する。
13. 浮上し、水面に出たら水から顔を上げずにスノーケルをクリアする。ディスプレイスメント法やブラスト法を使う。
14. スノーケリングしながら方向をコントロールして、水面と水中を泳ぐ。
15. ウエイトベルトを装着している場合は、足がつかない深さで取り外した後、再び装着する。
16. 水面と水中で、ハンド・シグナルを使ってコミュニケーションする。
 
 TEL:0980-54-1520 お問合せ | ご予約 

 

 
▼スキンダイビングのスキルがあがったら、こんな世界が楽しめる!?
 

<Youtubeより 二木あいさんの動画>