<前へ  1  2 

ブセナの海スタッフブログ
~ファインディング!ニモとドリーの沖縄ライフ~ 6月20日

 ハイタイ!ぐすーよちゃーがんじゅう?ステファニーです!

梅雨が明けて沖縄らしい夏の陽気になりました。

海がますます心地良く、お魚たちも気持ち良さそうです。

ブセナはニモ(カクレクマノミ)と出会える確率、100%に近いのですが…
いました、いました!"ファインディングニモ"!
 
「やぁやぁ、よく来たねぇ~!」と言ってくれているように見える!?正面顔からの、
 
おおっ!ドリー(ナンヨウハギ)も発見!ドリー(ナンヨウハギ)は性格がとても活発!
20年ぐらい前までは沖縄本島、いたるところで遊んでいるのが見られたと沖縄出身ダイバー歴約30年のBOSSが言ってましたが、最近は個体数も減りなかなかお目にかかれないのが現状なんだって。
 
まさに"ファインディングドリー"です!青の発色が良くて元気そうですね。
 
この夏アツいニモとドリー、沖縄の海で気持ち良さそうに暮らしています。
皆さんも大切な方と一緒に、ぜひぜひ「ファインディング」しに来てくださいね。
 

ブセナの海スタッフブログ
~スキンダイビングを楽しむゲストの皆様~ 6月1日

ハイタイぐすーよちゃーがんじゅう?ステファニーです。
沖縄は、海に居るのが気持ち良~い季節になりました。
アイランドブリーズではロングセラーコースとして人気の
「スキンダイビング(素潜り)」も最近はウェットスーツなしでも楽しめています。
 
というわけで、今回はスキンダイビングを楽しんでくれた
素敵なゲストの皆さんをご紹介します!
 
まずはライフジャケットなしでこんな余裕の表情の可愛い子たちから!
 
スキンダイビングライセンスを揃って取得された素敵な親子。
同じ趣味を持てるなんて最高~に憧れちゃいます。
 
ウェットスーツなしで魚と一緒に泳ぐスキンダイビングは、より一層気持ち良さそうに見えますね。
 
スキンダイビング上級者になると、こんなバブリングが楽しめるようになります。輪っかに癒されるんです~。
  
 
楽しむ姿が輝いていたゲストの皆さん、にふぇーでーびる!

またんめんそーりよー!

ブセナの海スタッフブログ
~雨にちなんでアメフラシ、ウミウシの話~ 5月23日

 はいたいぐすーよちゅーがなびら。ステファニーです。

沖縄は梅雨に突入しましたが、良いお天気にたびたび恵まれていて、梅雨と言うことを忘れてしまうような日もあります。
でもせっかくなので「雨」にちなんだ名前の生物「アメフラシ」と、よく比較される「ウミウシ」についてご紹介します。
 
とは言え、「アメフラシ」名前の由来は、「雨を降らす」生物というわけではなく、
手で強く取ったりすると雨雲のような液体(紫汁)を出すことから「アメフラシ」と呼ばれるようになったと言われています。
 
「アメフラシ」を「ウミウシ」と呼ぶ地域もあり、度々比べられるこの子たち。どちらも「貝」がルーツですが実は少し違いがあります。
構造が少し、見た目は分かりやすく違います。見た目おとなしめの「アメフラシ」に対し、「ウミウシ」は色も形もと~っても華やか!
では早速沖縄でヒラヒラ舞うウミウシ達をご紹介します!
 
「コールマンウミウシ」見とれちゃいますね!生まれながらこれだけキレイなんです。
コールマンウミウシ
 
かわいらしい「アカテンイロウミウシ」。妖精みたいな「ムラサキウミコチョウ」はちょうど今頃(3月~6月)会えるかも!?
 
 
「ユキヤマウミウシ」カッコイイ~。「ミドリリュウグウウミウシ」はやや大人っぽい装い!
 
いかかでしたか?まだまだ色も形も華やかなウミウシ達が沖縄の海に暮らしています。
ぜひ見に来てくださ~い。

ブセナの海スタッフブログ
~確実に会いたいからアクセス紹介~ 3月23日

はいたい、ぐすーよちゃーがんじゅー? 海開きを目前に控えた沖縄からステファニーです!

ブセナは4月1日海開きを迎えます。 今シーズンはどんなステキな出逢いや再会があるのか、
考えだしたらもうワクワクして止まりませーん!
たくさんの皆様とちゃんと会えるようにアクセスルートを解説します。
 
国道58号線「恩納村」と「名護市」の堺からすぐブセナリゾートが見えてきます。
R58からブセナリゾート

この「万国津梁館、ザ・ブセナテラスビーチリゾート」の看板に沿って十字路から入口へ。
ブセナ入口看板

アイランドブリーズのお客様は駐車無料になります。
守衛さんに「アイランドブリーズいちぶさん(行きたいのですが)」と伝えてください。
(フラットに発音するのがコツ)聞き返されたら迷わず標準語で言い直しましょう。

守衛室左手の駐車場がご利用いただけます。

ブセナアイランドブリーズパーキング(駐車場)
 
車を止めたら、赤いシャトルバスでショップまで来るも良し

海沿いの遊歩道をテクテクお散歩しながら来るのもまた気持ち良いですよ。
ブセナリゾート遊歩道 
 
シャトルバスでは「マリンハウス前」で下車。
遊歩道では 青と白のストライプのテントで覆われた赤い桟橋を目指してきてくださいね。
桟橋の目の前、赤瓦の建物がアイランドブリーズです!
 
わたくし、ステファニーがお出迎えします。 「めんそ~れ~」
ぜひ会いに来てくださ~い。一緒に写真撮りましょう!(美人に撮ってね)
SNSにハッシュタグ「#アイランドブリーズ」でUPして見せて頂けたら嬉しいです!楽しみにしていまーす!

 

ブセナの海スタッフブログ
~海の中の癒し系『フグ』のお話~ 2月23日

 はいたいぐすーよちゅーがなびら、ステファニーです!

この春、卒業式や新学期、新入社員になる皆さま!思い出作りの旅行計画はバッチリですか?
3月~4月に海開きする沖縄、今は混雑前でゆったり過ごせます。
 
さて、今日の話題は「さかなクン」がかぶっている帽子の魚(フグ)に関するお話。
おとといから放送されているお酒のCMでスカパラとの共演でデ~ジカッコイイ一面を見せてくれるさかなクン!
中学時代に水槽(吹奏)違いで入った部活で習ったというサックスを披露して話題になっていますね。
黒色バージョン『クロハコフグ帽』で登場!


【キリン氷結 web限定CMより】 

さかなクンが帽子の魚に、「ハコフグ」を選んだ理由はトーク番組などでよく語られていますね。
”お魚屋さんの水槽でハコフグを見た時、自分より大きな魚にぶつかられても、
よろけながら一生懸命泳いでる姿を見て子供心に感動した!”というエピソードです。
 
ホンソメワケベラに追っかけられていたコクテンフグは何度か目撃したことがありますが、
愛らしい表情と健気に頑張って泳ぐ姿、怒った時の変貌ぶり、どの姿を見ても癒してくれます。

沖縄ブセナの海ではミナミハコフグや、ハリセンボン、コクテンフグなどが遊びに来るのが見られますよ。
 
 
ミナミハコフグの赤ちゃん(幼魚)
ものすごいポップなカラーで沖縄の海を彩ってくれる人気者です。
写真の角度の関係でやや怒ってる?ような目元に見えますが、
正面から見るとおっとり眠たそうな表情をした癒し系です。
さかなクンもテレビで「かわいい魚」として紹介してました。
ミナミハコフグの赤ちゃん幼魚
 
コクテンフグ
捕まらないぞ~!と膨らみながら泳いでます。
コクテンフグ
 
ハリセンボン
離れ目の愛らしい顔立ちにつられて近づくと
ぷっくーっとまん丸に膨れ、トゲを立てます。そんな膨れた姿もまたカワイイです。
 
ブセナの桟橋から撮影した、団子状態で集まってきたハリセンボン!
 マッタリくつろいでいるのでトゲは立てていません。仲睦まじいですね。
 
「はっ見つかった!」とビックリした目(いつもこんな目ですが)で逃げてます。
 
 
「触ったら刺すぞ~!」と威嚇している図
 
  
ブセナの海でお待ちしておりま~す。

ブセナの海スタッフブログ
~年末年始の沖縄、ブセナの海~ 1月16日


はいたいぐすーよちゅーがなびら。
最近、サーフィンをはじめた!?ステファニーです。

謹賀新年 本年もアイランドブリーズキャスト一同をよろしくお願いします。
 
年末年始、皆さまはどんな所でどんなふうに過ごされましたか?ブセナはポカポカの夏日になり、アイランドブリーズにお越しの素晴らしきゲストたちと素晴らしい海の感動を共有できました。
 
空の青も、海の青も輝いています。
 
1月、年始だというのに、後ろの観光客の方も、スタッフも夏のスタイル&スマイル! 
 
 
冬の北風で荒れがちな沖縄の海、クローズになる海や船が出航できなくなることが多い中、
こんなに穏やかで澄んだ海もあるんです。
 
魚たちも、一段と気持ちがよさそう!
 
 
ステファニーの心をわしずかみしたキッズは、8歳と10歳のジュニア体験ダイビング!
この堂々たる姿は、経験を積んだダイバーさながらの余裕。
Great~~~!!!と言いながら楽しんでくれました。Ooh~キュート!
 
 
アイランドブリーズの素晴らしきゲストの皆さま、お越しいただきありがとうございます!
今年もたくさんの素敵な出逢いに恵まれますように。
(ステファニー)
<前へ  1  2 

このカテゴリの記事一覧